疲労回復の栄養素

疲労回復にはさまざまな成分がある

疲労に悩む方は、疲労回復サプリの摂取で疲労が改善される方もおられます。疲労回復サプリには多くの種類があり、選ぶのに迷ってしまいます。疲労回復サプリに含まれる成分から、自分に合った疲労回復サプリを選択していきましょう。

イミダペプチドは、鳥が翼を動かす付け根部分に豊富に存在する成分になります。イミダペプチドは人間の身体の中にも存在しており、疲れた身体を回復させるのに高い効果があります。ビタミンB1は疲労回復効果が高く、脳や神経のエネルギー源にもなりとても大切な役割をしています。クエン酸は高い疲労回復効果が期待でき、脳の神経疲労回復や集中力を高める効果もあります。

またクエン酸は、カルシウムの吸収を促し、消費量を減らします。ビオチンは脂肪酸やアミノ酸、たんぱく質をエネルギーに変換しているので、疲労回復効果が高い成分になります。ビオチンは、皮膚や粘膜を正常にする作用もしています。高麗人参は、疲労回復や精神安定の効果があります。

さらに、血液をサラサラにする効果もあり生活習慣病の予防を期待できます。これらの成分を含んだ疲労回復サプリから、ご自身に最適な疲労回復サプリを選んでいきましょう。

ストレスに最適な疲労回復サプリについて

強いストレスは、副腎からコルチゾールの分泌を促します。コルチゾールはストレスに抵抗する働きをしており、コルチゾールが分泌されている間はストレスにも抵抗できます。しかし、ストレスが強い状態が長く続いている方は、副腎がコルチゾールを作りだす力が弱まってしまいます。すると、集中力や気力が低下していきます。

またその状態が継続すると、副腎からコルチゾールが分泌されなくなり、うつや過労となります。ストレスに抵抗する為には、副腎の疲労回復に努める事が大事です。その為には、副腎細胞の修復をするアデノシン三リン酸の生成を促す必要があります。

それが、コエンザイムQ10やαリポ酸などになります。疲労回復サプリにこれらが含まれている物を選択すると、長期的な疲労に悩んでいる方にも効果が期待できる場合があります。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする