睡眠で疲労回復

疲労を回復させるには睡眠が大切

睡眠は脳や身体を休め、健康に関わるホルモン分泌や細胞活動にも大切な役割を担っています。またホルモンや神経に関わる物質は、長時間体内でさまざまな働きをしています。

ホルモンや神経に関わる物質が働いた後には、分解され睡眠物質を脳内にたくわえていきます。この睡眠物質がたまっていくと、人は疲労を感じて眠気を感じます。睡眠は、この脳内にたまった物質を消去する働きもしています。その為、睡眠は脳が毎日元気に活動する為に必要な行為です。睡眠が不足すると、集中力も低下してしまいます。

さらに、昼間に眠気が強くなり精神的にも悪影響がでてしまいます。また健康面にも悪影響を与え、体力低下を招く結果につながります。さらに、不眠は生活習慣病の原因になると言われています。

この様に疲労回復だけでなく、心身の健康を保持する為には良質な睡眠が必要です。疲労回復サプリや眠りに良いサプリを摂取して、質の良い睡眠をとるのも良いでしょう。その場合はそれぞれのサプリの有効成分の特徴を知り、自分に合ったサプリを摂取していきましょう。また、生活習慣や食生活を見直すのも有効な方法となります。

良質な睡眠を取る為に気をつけるポイント

睡眠は疲労回復にとって、とても大切です。睡眠中は、浅いレム睡眠と脳を休める深いノンレム睡眠を繰り返しています。レム睡眠とノンレム睡眠はそれぞれ90分周期ですので、6時間か7時間半程度の睡眠をとると、すっきり目覚める事ができやすいと言われています。

良質な睡眠を得る為には、照明や枕の高さも大事です。また夜のカフェイン摂取を避け、喫煙は就寝1時間前までに済まします。お酒は、寝る前に摂ると睡眠途中で起きる確率が高まりますので避けられた方が良いでしょう。

またテレビやパソコン、スマートフォンなどの画面は、強い光を発するので脳を覚醒させてしまいます。その為、寝る前に見るのはできるだけ避けましょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする